PAGE
TOP

夜のパーティで素敵に見えるゲストドレステクニック



昔と比べ、最近多くなってきているナイトパーティーのウェディング。
はじめてお呼ばれするときは、どんな服装で行けばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

実はナイトパーティーでは、昼間のパーティーや披露宴ときの服装より、少しだけカジュアルにおしゃれ感をプラスしてもよいのです。
しかも、結婚式ではNGの肌の露出も、ナイトパーティーでは肩の露出ぐらいまでならOKです。

いくつか着こなしを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね?


『派手目のアクセサリーや小物で華やかさをプラスする』

引用元:facebook.com(Instyle Fashion One)


せっかくのナイトパーティー。普段のパーティーと変わらないワンピーススタイルではおもしろくありません。
手持ちのワンピースに、派手目のアクセサリーをプラスすることで華やかさを出しましょう。
昼間のパーティーではあまりつけられない、ゴツめのバングルをつけてもOKです。
『ナイトパーティーでこそ挑戦してみたいパンツドレス』

引用元:http://store.ponparemall.com


昼間のパーティーだとついつい地味になりがちなパンツスタイルも素材を選べば、おしゃれなパーティースタイルに変身。
シフォン素材や光沢のある素材のパンツドレスを選ぶのがポイントです。
ペタンコシューズ×パンツスタイルではカジュアルになりすぎるので、絶対にくつはヒールを選ぶようにしましょう。
またパンツドレスだとブラックを選びがちなので、あえてネイビーやベージュのパンツドレスでこなれた感をアップさせましょう。


『プリント柄のロングワンピもナイトパーティーならあり』

引用元:littleblackdress.co.uk


昼間だと、ちょっと派手すぎに見えてしまうプリント柄のロングワンピースも、ナイトパーティーならOKです。
小物の色味がバラバラだとだとごちゃごちゃしてしまうので、小物の色は統一しましょう。



いかがでしたか?
あくまでも、主役は花嫁さんなので、いくら少し派手めでもいいからも、白や花嫁さんのドレスより目立つことは避けるようにしましょう。

ナイトパーティーのスタイリングには、ちょっとした遊び心をプラスして、自分らしいドレススタイルを演出しましょう。
簡単♥レンタルの仕方

Color-カラーで探す

ブラックのドレスをレンタル グレイのドレスをレンタル ホワイトのドレスをレンタル ベージュのドレスをレンタル ブラウンのドレスをレンタル レッドのドレスをレンタル オレンジのドレスをレンタル イエローのドレスをレンタル グリーンのドレスをレンタル ブルーのドレスをレンタル パープルのドレスをレンタル ピンクのドレスをレンタル ゴールドのドレスをレンタル シルバーのドレスをレンタル プリントのドレスをレンタル ■関連サイト
ベビレンタ
カメラレンタ

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
この色が定休日です