PAGE
TOP

結婚式のご招待☆ドレスにします?和服にします?




お友達の結婚式招待状が届いたら早速悩むのが当日の服装。
ドレスがいいかな?でも、和服だとちょっと大人イメージがあっていいかも・・・って思いますよね。 どちらにもメリットデメリットがあるのですが、独身女性も、お若い既婚の女性もドレスでのご出席がお勧めですよ。

お値段の比較

出典:京都かしいしょう


列席の方の和装はお振袖や訪問着になります。レンタルの場合では、訪問着で1−3万円、振袖で2−5万円程度かかります。
ドレスのレンタルでは通常1−2万円程度、もっとお得なプランもございます。

当日の準備

ご自身で着物をお召しになる方も最近は増えてきましたね。ただ、結婚式にお召しになる訪問着やお振袖の場合はかなりの熟練が必要です。襟まわり、おはしょりなどかなりきちんと着こなさないとだらしない印象を持たれます。当日の花嫁さんやご親族の方々がみなさん、プロの美容師さんにお支度してもらうため、きれいに着たつもりでも相対的に見劣りしてしまうんです。
それでは美容院で着せてもらえば・・・という事ですが、ヘアセットと合わせると1万円以上かかる場合が多いです。また、準備に必要なお時間も結婚式シーズンになると2時間程度は必要となってきます。 一方ドレスであればヘアセットをお願いしても5千円程度、ドレスはお着替え室で自分で着替えるだけ!準備はささっとすませて久しぶりに会う友人達とロビーでゆっくり、花嫁さんとの思い出話もできますね。

お着物、実は結構重いんです


出典:京都かしいしょう


通常のお着物+帯+下着他で2.5kg弱あります。
お振袖だともうちょっと重たいです。
そのため、お式当日に一日着て過ごすと皆さん思った以上にお疲れになります。
疲れる理由はもう一つ、普段洋服を着るのとは別の体の部分に圧迫感を感じるからです。
帯回り、胸元、ウエストよりも下のラインで腰紐を締めますので腰骨のあたりにベルトを巻かれる感覚、と思ってください。
もちろん、着慣れている人にとってはどうって事ないのですけどね。
成人式に振袖をお召しになった事がある方は実感されていると思います。あの時のように、荷物持ちのお母さんは同行できないですよ!
ドレスであれば、ご自宅出来て出かける事も出来ますし、会場で着替えるにしてもお着物ほどの大荷物にはならないですね。

ドレスをレンタルする魅力

ドレスは購入よりもレンタルをお勧めします。
購入してしまうと、クリーニング代、保管、などの他に次のお式で同じお友達に会うと分かると何となく着にくい・・・等々の問題が出てきます。その心配をなくしてくれるのがレンタル!レンタルであればその時のご気分や、式の雰囲気、流行にあわせて自由に選べますよ。
お値段は一式5400円からとご予算的にも魅力的☆宅急便(別料金)でご自宅へお届けします!!

どちらにせよ、お召しになるのはあなたです。
お着物の魅力も捨てがたいものはありますが、おしゃれなドレスで身軽に当日のお祝いを楽しい気持ちで過ごしていただければと思います。

簡単♥レンタルの仕方

Color-カラーで探す

ブラックのドレスをレンタル グレイのドレスをレンタル ホワイトのドレスをレンタル ベージュのドレスをレンタル ブラウンのドレスをレンタル レッドのドレスをレンタル オレンジのドレスをレンタル イエローのドレスをレンタル グリーンのドレスをレンタル ブルーのドレスをレンタル パープルのドレスをレンタル ピンクのドレスをレンタル ゴールドのドレスをレンタル シルバーのドレスをレンタル プリントのドレスをレンタル ■関連サイト
ベビレンタ
カメラレンタ

2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
この色が定休日です